あいちゃん農園のブログ

早梅雨の影響

早すぎた訪れの今年の梅雨 収穫間際の麦農家さんには かなりの痛手 麦は元々水を非常に嫌う作物で 成長途中でも水はけが良くないと 上手く育たない。 また、収穫期には 晴が続いた乾燥気味なくらいの時でないと 収穫も出来ない。 知人の麦農家さんは 「今年は全滅するかも」 と嘆いておられた。 麦以外でも 本来梅雨に入る6月中旬位まで 作物を育て上げ 梅雨に入るタイミングで一斉に収穫する。 例えば、 タマネギ、ジャガイモ、ニンニクなどがそうである。 万が一梅雨が長引いては冷害が起こり ひと月程度で梅雨も明け6月下旬位から 夏へ突入すれば稲ももたない。 米不足も起こり得る。 食卓を支える大切な作物は 早すぎる梅雨の到来で 今年の食糧事情はかなり大きな打撃を受けるだろう。 これまでの経験値は何の役もたたないと思って 命を繋ぐ作物を育て上げるための リスクヘッジは怠れない。