あいちゃん農園のブログ

嬉野市 西洋野菜研修視察

嬉野市長と嬉野市の農家の皆様が あいちゃん農園にご来店頂きました。 嬉野市ではこれから希少な「西洋野菜」を栽培して 地域力向上と農業振興を図っていこう! という取り組みが始まっています。 その中であいちゃん農園が10年行ってきた 西洋野菜と農業六次産業化について でお話をさせて頂きました。 道の駅吉野ヶ里では 西洋野菜を使ったランチをご提供し その後、道の駅の研修棟とあいちゃん農園の畑で 私が積み重ねてきた 僅かばかりのノウハウをご紹介させて頂きました。 およそ900年前 日本茶栽培の開祖栄西禅師は 中国から持ち込んだ お茶の種子を吉野ヶ里で播種しました。 結果、外来種であったお茶は 日本全国へと広まりました。 日本茶栽培発祥地と謳っている吉野ヶ里町が 西洋野菜を通じて 日本茶の一大生産地である 嬉野市と縁を結べたことは非常に有難いことです。 佐賀県は災害の発生も少なく 環境にも非常に恵まれた土地です。 今後、佐賀県全域で西洋野菜の生産地として 農業の産業革命が巻き起これば 生産者冥利に尽きます。 嬉野市の西洋野菜の産地化 今後の展開が楽しみです。